足立区在住SEのブログ

足立区在住のSEが主にシステム開発について書いています。

OutSystems

OutSystemsでAWS S3を操作する。

外部システムとのファイル連携でAWSのS3を使っているため、OutSystemsからS3を操作しています。 FORGEからインストールをした「AdvancedAmazonS3」モジュールを使っています。「AdvancedAmazonS3」には、S3FileとAmazonTokenというStructureが用意されている…

OutSystemsのSOAP APIを試してみる。

現在、開発中のシステムでSOAPで連携するシステムがあり SOAP APIも試しています。REST APIと同じような手順で簡単にAPIコールの処理を実装できます。Consume SOAP APIを新規作成すると連携先のWSDLのURLを入力を求められる。 SOAP APIが追加される。 Reques…

OutSystemsでSendGrid API v3をコールする。

SendGrid の WEB API v3 を試してみました。 JSONでリクエストを投げるだけでメール送信ができます。Documentation画面からJSONを入力して簡単にテスト送信できます。 https://sendgrid.com/docs/API_Reference/api_v3.html 1.HeadersのAuthorizationに 「B…

OutSystemsのプロセス機能

OutSystemsの特徴としてプロセス機能があります。複数の処理をフローチャートでつなげて、業務の一連の流れに合わせて処理します。いわゆるBPMツールと同じような機能のようです。 例えば、販売管理システムであれば 引合→与信→受注→出荷→請求→入金のような…

OutSystems開発で不便な点(参照渡し、継承、ブランチ)

非常に完成度の高いOutSystemsですがOutSystems(.Net版)で開発をしていて、不便な点もいくつかあります。1.引数の参照渡しができない 関数に引数の参照渡しができないので、関数の中で加工した値を取得するには必ず戻り値で受け取る必要があります。Objec…

OutSystemsのDBの主キー

OutSystemsのEntityの主キーは複合キーにできず、単一カラムを主キーにする必要があります。また、主キーは数値型だと自動採番できるので、数値型が推奨されているようです。これまでの経験上、複合キーを使うことが多かったのではじめはとまどいましたが今…

OutSystemsでのDB操作

OutsystemsではEntityを定義すると、OutSystemsが物理DBに直接変更を加えOutsystemsのEntity定義と同期する物理テーブルを作成、変更します。そのため、開発者がDBを操作しなくても簡単にテーブルやカラムの追加を行うことができます。 通常であれば、DDLを…

OutSystems 外部システムとのAPI連携

OutSystemsを使った開発を始めて3ヶ月ほど経ちました。 通常から考えると短期間でシステムは大分形になってきており、 ツールの制約による問題はほとんどなく 非常に生産性が高いツールだと実感しています。 今回のシステムでは複数の外部システム連携がある…

OutSystemsを始めました。

2月からソースコードを書かずにシステム開発できるプラットフォーム「OutSystems」でシステム開発をしている。ポルトガルに本社がある海外製のツールで、国内ではまだあまり知られていないが海外では有名なツールで、Gartnerとかでも高評価を受けているらし…